FC2ブログ

日々の疲れを笑い飛ばす5ch・sc・おーぷんの総合まとめサイト!

超絶まとめ!

最新更新情報

ゲロまみれのおっさんを拾った話

酔っ払い 女
ゲロまみれのおっさんを拾った話
1: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:01:05.980 ID:YV1IsnKF0
感動もオチも何もないけど書いてもいいかな

2: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:01:14.959 ID:jPUOYRM20
はよ

4: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:03:45.801 ID:5wkfiFML0
よく拾えたな

5: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:05:07.433 ID:YV1IsnKF0
書き溜めもしてないから遅いだろうけど

当時、何にも執着がなかった
性欲も金欲も食欲も物欲もなくて
本当に毎日がつまらなかった

休みの前日になるとよく一人で飲みに行ってたんだ
ふらっと居酒屋だったりバーだったり行って
そこで話しかけてくれる人と話したり
お店の人と話したりするくらいでしかプライベートでは誰とも話さないような生活だった

6: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:06:56.373 ID:YV1IsnKF0
見てくれる人ありがとう

その日もいつも通り町に出て
すれ違う人を見ながらつまんないなーとか
思いながら飲み歩いてた
あんまり言ったらダメなんだろうけど
基本的に移動手段は車なので
その日も車でパーキングに停めて飲み歩いてた

8: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:11:37.297 ID:YV1IsnKF0
夜の9時くらいからだったかな
そこから3件くらい飲んで1時過ぎ
そろそろ帰ろうか、いや少し散歩しようかと町を歩くことにしたんだ
とは言っても終電が終わると一気に人気がなくなるこの町でこの時間に歩いてる人は
大体チンピラみたいなお兄ちゃんか若いヤンキーか泥酔したおじさんしかいない
なぜこの人たちは笑ってんだろう
なぜこの人たちは楽しそうなんだろう
一体この人たちは何故生きているんだろう
こんな答えの出ない疑問をふわふわと考えながら
つまんないしくだらない毎日って何なんだろうと歩いていたら
えらく人集りができている場所があった

9: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:13:10.822 ID:YV1IsnKF0
泥酔して寝転んでいたりするとよく人集りができる
人は珍しいことや知らないものに興味が出る生き物なんですね
でもそんなのは束の間であって
十分後くらいにそこを通った時は誰もいなくて
一人おっさんが寝ていた

10: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:16:24.788 ID:YV1IsnKF0
人の興味って本当に薄情だなと思いながら
おっさんを横目でチラッとみたら
おっさんは服も手もほとんどゲロまみれだった
通りすがりの人はそれを見て見ぬふりをする
中には野次を入れたりコソコソと指をさして笑う人もいた
普段なんとも思わないであろう私は酔っ払ってたからかその状況が妙に違和感だったし不快だった
なぜ見て見ぬふりなのか
なぜ指をさして笑うだけなのか
いやでもそもそもこの人なんでこんなにゲロかぶってんのか
色んなことを考えながらとりあえず酔ってる勢いもあって
おっさんの目の前に座ってみた

12: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:19:35.980 ID:YV1IsnKF0
おっさんの意識はないのか寝てるのかわからないけど
どこでもらってきたか分からないおしぼり三つくらいを頭と膝と手において下を向いていた
それにしてもお好み焼きのようなゲロの上でよくも座っていられるもんだと思った
「汚いので場所を変えたらどうですか」と声を掛けても無反応
そのやりとりを見て周りはヒソヒソ話のオンパレード
なんで人はこうも薄情なんだろうという気持ちと
なんかもう引き下がれないという謎の使命感もあって今度は肩を揺すってみることにした

14: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:28:56.656 ID:YV1IsnKF0
しばらく肩を揺すって話しかけてを繰り返していたら、おっさんはやっと反応した
「…ああ、あ、すみません、全然大丈夫みたいです」
と他人事のようにゲロの上のおっさんは私に話しかけ終わると壮大にゲロを吐いた
私の足元までゲロが広がって周りの人もいよいよヒソヒソ話しながら次第に離れていった
「すみません」と言いながらおっさんはゲロのついたおしぼりで何故か地面のゲロを拭いていた
「地面は拭いても臭いままですし意味ないんじゃないでしょうか」
そうは言ったもののおっさんを拭けるような綺麗なおしぼりがなかったので
とりあえずまずはおしぼりを探すことにした
色んなお店に行って事情を説明すると
「そんなの放っといたらいいよ、それより早く帰らないと女の子が一人で出歩いてたら危ないよ」って、なかなかおしぼりが手に入らなかった
私もそれでもと無理を言えばもっと早くおしぼりが手に入ったかもしれないけれど
あいにく私もそんなに強い人間じゃないので
「そうですよね、すみません」
と、何回か同じことを繰り返した
でもそんな優しさは要らないしなぜ放っておくという選択肢ができるのか分からなかった
そしてよく行くバーのマスターに事情を話したらため息混じりだったがおしぼりを3つくれた
「おしぼりを渡したらきちんと帰りなさい」
という条件つきではあるが

16: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:31:27.106 ID:rI5BTccK0
女性なのね

18: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:36:50.870 ID:YV1IsnKF0
>>16
そうです、女と書くと叩かれるかなとか色々考えたのですが別にレスポンスを求めているわけではなくただ書こうと思ったので大体は嘘偽りなく書くことにしました

17: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:35:42.139 ID:YV1IsnKF0
綺麗なおしぼり3つを手に入れた私はついでにコンビニで水を買って足早におっさんの元へ向かった
おっさんは相変わらずゲロの上で座り込み遠巻きに何人かがおっさんを見てヒソヒソ話していた
そんなおっさんに当然のように近づいておしぼりと水の蓋を開けて渡した
初めておっさんは顔を上げて私を見たと思う
私もおっさんの方を見るとさっきより地面のゲロが増えていた
「助けてくれてるの?」
おそらく私を年下と認識したおっさんは今度はタメ口で私に問いかけてきた
ただこの時の私は助けてあげたいなんていう気持ちはまっさらなくて
失礼かもしれないが興味本位と何となくが大きかったので正直に答えることにした
「いえ、何となく興味本位です、良かったらおしぼり綺麗なので使ってください。それから一度口の中もゆすいでください」
おっさんは笑顔とも真顔とも何とも言えない顔で私を見ながらおしぼりで口を拭き、地面を拭いた

19: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:41:41.259 ID:YV1IsnKF0
「なんで地面なんですか、馬鹿なんですか?」
さすがの私も少しムキになりながらおっさんに攻めかけるとおっさんは確かにという顔をしながら2枚目のおしぼりで服を拭き始めた
「少し場所を移動しましょう、立ってください」
そう提案し同意を得たのでゲロのない地面に移動することにした
ただこのおっさん、相当酔っていて
立ったはいいがそのまま千鳥足で道路の真ん中にダイブして行った
「あはは…すみません…みっともないな俺」
そう言いながら私の人一人あけたくらいのスペースを挟んでおっさんは隣に座った
それから十分ほどおっさんと話をすることにした

20: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:48:17.360 ID:YV1IsnKF0
名前は聞くの忘れたけど年齢は35歳
妻子持ちで今日は会社の飲み会だったらしい
あまり深く聞かなかったが家庭が上手くいってないらしくそれもあって羽目を外したら皆に置いていかれたというなんとも恥ずかしい流れで今に至るとのこと
この話の間おっさんは何度も「情けないなあ、俺」と言っていた
私は何故そんなに情けないと思うのか不思議だったがとりあえず聞くに徹することにした
でもそんな長話をしていても意味はないし帰ろうかということになったが終電もないしこんな汚いものをタクシーで運ばせるわけにはいかない
とりあえず家まで送ろうとおっさんがどこからやってきたのか聞いてみた
「俺はこの隣の県に住んでるんだよね…」
なるほど、いくら私が運転してきたとはいえさすがに隣の県まで飲酒運転するわけにはいかないので、さて困った

21: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:52:55.422 ID:YV1IsnKF0
今考えると色んな選択肢が出てくるのだが、その時の私は多分相当馬鹿だったんだと思う
「ではホテルでとりあえず体を洗って綺麗な状態で朝を迎えましょう、明日の朝私は仕事なのでその時に駅まで送っていきます。大丈夫です、下心はないですし殺したりもしません、では行きましょう」
もちろん本当に下心もないし金を盗ろうとかもなければ、殺してやろうなんて気持ちもなかった。
それを聞いたおっさん、酔っ払ってはいたもののさすがに不思議そうな、何か奇妙なものを見る目で私を見てきた
そして案の定聞いてきた、今度は敬語で
「なぜそこまでするのですか?何のメリットもなければ、むしろお姉さんにとってデメリットでしかないですよね?何が目的ですか?」

22: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 00:57:20.871 ID:YV1IsnKF0
たしかにそれもそうだ、と思ったらなんだか笑えてきた
なぜ自分がこんな見ず知らずの人にこんなことをしているのか自分でも分からなかった
私が少し笑ったのを見ておっさんは続けた
「もちろんこんな時間からじゃもう帰る手段もないので、すごくありがたいのですが、お姉さんは大丈夫なんですか?」
「明日は昼から研修なので午前中は大丈夫です、ただ研修の用意をするので朝には駅に送ります。」
「はあ…」
なんとも腑に落ちない、そんなことを聞きたかったんじゃないんだけどと言わんばかりの顔と返答を聞いて、私は立ち上がり自分の車まで誘導した

23: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:00:55.588 ID:YV1IsnKF0
意識が戻り普通に話していたおっさんだが急に動いたので千鳥足は完全に治らず、何度も傘立てや電柱にぶつかり私の後ろを付いてきていた
ただその時は何故かまあ付いてくるだろうという確信とそこまで介抱しなくてもいいだろうと思い、黙って前を先導した

いざパーキングに着くとおっさんは財布を取り出し5000円札を渡してきた
なぜ人はお金で解決しようとするのか
なぜありがとうの気持ちはお金で表すのか
「大丈夫です」と断りながらどうやってこのゲロまみれのおっさんを自分の車に乗せるか考えた

25: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:10:40.166 ID:YV1IsnKF0
そういえば私は車にゴミ用の大量のゴミ袋と手を拭くようの大量のおしぼりを車に積んでいることを忘れていたのだ
別に潔癖症というわけではない
そして仕事道具をそのまま積んでいたのでハサミとテープでビニール袋を継ぎ接ぎし助手席のシートをビニールで覆うことに成功した
「ビニール袋以外は絶対に触らないでくださいね、どうぞ」
助手席のドアを開けておっさんを誘導した
しつこく5000円を渡してきたのでこれ以上渡したら乗せてあげないと一喝し、車を発進させた

26: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:14:44.383 ID:YV1IsnKF0
車の中で今度はおっさんが沢山質問してきた
名前は何なのか、何歳なのか
彼氏はいないのか、どこに住んでいるのか
なぜ自分を助けたのか
一問一答を繰り返すうちにおっさんが徐々に話さなくなった
「…吐きますか?」
黙って天井を見るおっさん、少し急いで近くのコンビニに停めると助手席のドアを開けて壮大に吐いた
何回吐くんだこの人はと思った
とりあえずそのコンビ二でもう一度水を買い、ついでにホテル泊まるならと自分用のお酒とタバコを買って再度車を発進させた

27: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:15:49.273 ID:3VNRS3d30
見てるぞー

29: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:17:27.794 ID:YV1IsnKF0
>>27
!!ありがとうなんだか嬉しい

28: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:17:01.966 ID:YV1IsnKF0
車を20分ほど走らせ地元のホテルに着いた
受付を済ませ部屋に着いたと同時に
おっさんに風呂に入ることを促した
着いた頃にはおっさんも少し落ち着いたのか
「天使みたいな子もいるんだね」と笑いながら風呂に入っていった

まったくエロ展開は無いので期待しないでね

30: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:21:10.933 ID:YV1IsnKF0
おっさんが風呂に入ってるあいだ私はソファに座り、買ったお酒を飲みタバコを吸いながら色んなことを考えてた

なんで私は今ここにいるんだろう
天使ってなんだろう
なぜ私が天使なのだろう
別に助けたわけでもないし心配もしてないのに何が優しいんだろう
そもそも優しいってなんだろう
きっと周りで指をさし嘲笑う野次がいるから私が優しく見えるだけで優しいばっかりじゃ優しいなんて存在しないんだろうなあ
世界ってほんとに難しくて、めんどくさい、つまんないなあ
そんなことを考えていたら、おっさんが風呂から出てきた
綺麗なおっさんはバスローブを身に纏いベッドに座った

31: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:24:40.447 ID:YV1IsnKF0
おっさんに酒を進めたらさすがに断られた
二人で歯磨きをして、私はソファ、おっさんはベッドに座り話をした

「こうやって君みたいな子がいるから、世の中捨てたもんじゃないって思えるんだろうね」
「だからこそ君はやっぱり天使みたいだ」
「頭が上がらないくらい、どうやってお礼をしたらいいか分からないけど、ありがとう」

こんなことを、延々と話していた気がする
話もひと段落し時間も時間だったので私もお風呂に入ることにした

32: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:28:39.880 ID:YV1IsnKF0
私みたいな人間で溢れかえってたら世の中はきっとろくでもない
何を思い描いても形になることなんてないから一分一秒刻みの自分を誰かにアピールしたかったから、こんなことをしたのかもしれない
生きてる実感さえあんまり噛み締めることが出来なかったから、少しでも誰かに生きてる私を見てほしかったのかもしれない
興味をもってもらう生活より、誰かに興味をもつ生活の方がどれほど輝いているのか知りたかった
でもそんな簡単に興味が芽生えるわけでもない
でもそれでも今日は良い日だったのかもしれない

色んなことを考えながら風呂から出たらおっさんは大の字でベッドで爆睡してた

33: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:33:47.832 ID:YV1IsnKF0
思わず笑みがこぼれながら、脱衣所から出ようとするとおっさんのゲロまみれの服を踏んだ
この時ばかりは多少のイラつきを感じた
ただそこで考えた
明日電車で帰るとしてもこの服を着て帰すのは失礼なんじゃないか?周りに座る人に対してして失礼なんじゃないか?その時に肩身の狭い思いをするおっさんはかわいそうじゃないか?

仕方なくボディソ○プを大量消費して服を洗うことにした
ついでに自分の足も念入りに洗っておいた
時間的に自然乾燥じゃ無理があったのでドライヤーの力を借りて服を乾かした
人生でこんなにドライヤーを使い続けたのは初めてかもしれない
やっとこさ全て終えたらさすがに疲れた
ベッドはおっさんが大の字で占領している
仕方なく小さなソファにうずくまって寝ることにした
人は疲れた時は寝る場所を選ばないらしい
多分五分もしないうちに私も爆睡した

34: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:35:51.109 ID:mMqUK41Z0
村上春樹ぽい雰囲気読んだことないが

36: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:44:51.185 ID:YV1IsnKF0
>>34
そうなんだ私も知らない!

35: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:44:24.392 ID:YV1IsnKF0
誰かと寝るとはなんとも落ち着かないものである
無事にスーパー早起きを成功した私はとりあえず顔を洗って歯磨きをしてタバコを吸ってぼーっとすることにした

今日も朝が来た
別に朝が来たことは嬉しいことでもなく
朝が来ることに対して嫌だなと思うことの方が多い
けど、朝が来ることが自分の中で確定事項になりつつあるからこそ
朝が来るなと否定して、朝が来たことに安心してる
やっぱり朝が来た、期待通りに朝が来た
その事実になんとも言えない安心がある
何故、人は命は素敵で素晴らしいのに私はこうも素敵じゃないのか
なぜ輝いていないのか
私は何を期待しているんだろう、その期待の内容の説明さえできないくせに
でもきっとこんな薄情な世界のロボット社会の中でも生きるのは人間の愛があるからであって
それを知っているからかもしれない
だからこそ手を伸ばし期待をし、報われようと今日も呼吸をする
期待は報われない努力は実らないと決めつけていても、完全に捨てきれない何かが私が生きていくよう引っ張っていく
死にたいわけでもないし生きたいわけでもないけど、きっとどこかで私の存在を誰かに知らせたかった
そうじゃないと今生きてるか死んでるか何なのかも不安で押しつぶされそうだったから

大きなうるさいいびきでおっさんが爆睡している間に化粧も髪の毛のセットも済ませ、いつでもホテルを出られる状態にした
おっさんを5分ほど粘り強く起こすと、おっさんは目を開け私を見て笑った

37: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:49:31.393 ID:YV1IsnKF0
「本当にこんなことってあるんだね、夢じゃないんだ(笑)」
一人で自己解釈しニコニコと用意をするおっさん
「服、洗ってもらったのですか…?」
「とてもじゃないですがそんな服で電車に乗ると他の人に迷惑です」
おっさん何故か土下座
「気にしないでください、早く用意をしてください」
そして用意を終えると改めておっさんは私に深々と頭を下げた
誰かに感謝されると嬉しいと同時に少し申し訳なくなる
ホテルを出て最寄りまで送っておっさんと別れ昼からの研修がんばりました
そんな不思議なおっさんとの一晩のお話

38: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:51:43.393 ID:iyCeWLpr0
道路に泥酔して寝てる人がいたから迷惑だったかもしれないけどしつこく言って車で家まで送り届けたことあったなww

40: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:52:36.221 ID:YV1IsnKF0
>>38
良いこと、です

39: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:52:12.467 ID:YV1IsnKF0
本当にオチも何もないです
友達に話したら凄く怒られたのでここに書くことにしました
よく襲われなくて済んだねとも言われたけどきっとおっさんはそれどころじゃなかったので、まあこのおっさんでラッキーだったのかもしれません

生きてると色んな出会いがありますね
世界の何もかもを知ったような気でいてもそれでも知らないこと未知のもので溢れているから、人は生きるのでしょうか

皆さんも、一期一会をしっかり噛み締めてくださいね
世界はきっと愛で満ち溢れていますよ

41: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:53:35.239 ID:YV1IsnKF0
長々とつまらない話を書いてすみませんでした
見てくれる人がいたのだとしたら、ありがとう
明日もお仕事ですね
朝が来なければいいのに!!なんてね

42: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:54:43.769 ID:iyCeWLpr0
読んだよ面白かった
おっさんは素晴らしい朝を迎えられた日だったね

44: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:56:52.985 ID:YV1IsnKF0
>>42
お世辞でも嬉しい
今ここに書いて面白かったというレスを見て改めて、良い経験出来て良かったと思ったわ

43: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:56:34.216 ID:ikdsxszL0
面白かった!
自分もガラにもなく理由や見返り求めずに何か親切な事することがあるけど、結構世の中そんな優しさで溢れてるから回ってんのかな、って思ったわ

45: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:57:59.384 ID:YV1IsnKF0
>>43
ね、逆に残酷なこと嘘や裏切り薄情なものがあるからこそ愛も真実も優しさも存在するから
結局捨てなきゃいけないものはないんだろうね

貴方も優しい人なんだろうね

46: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:59:29.959 ID:3VNRS3d30
なかなかおもしろかったぞ乙

48: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 02:00:17.718 ID:YV1IsnKF0
>>46
よく見るコメント!が、自分に向けられていて今私凄く嬉しい
生きててよかった!!!ありがとう

47: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/08/01(水) 01:59:32.504 ID:YV1IsnKF0
後日談ってほどじゃないんだけど
感謝をたくさんもらった日で研修から帰って
車を降りて助手席のドアを見たらカピカピのゲロが付いてて一人で笑ってました

綺麗にアルコール消毒して掃除しました
おしまい

引用元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1533049265/

記事を読んでいただきありがとうございます。よろしければコメントもお願いしますm(_ _)m

9999: 以下、超絶まとめ!でお勧め記事をお送りします 20XX/XX/XX(日)00:00:00.000 ID: CHOUZETSU.MATOME

コメント

コメントの投稿

 もっと最新更新情報

スポンサードリンク



オススメ画像リンク!

検索フォーム

サイト運営者様

相互リンク・相互RSS募集中です。詳しくは About をご覧下さい。その他お問い合わせもこちらまで!

お世話になっているサイト様

スポンサードリンク