FC2ブログ

日々の疲れを笑い飛ばす5ch・sc・おーぷんの総合まとめサイト!

超絶まとめ!

最新更新情報

200年前と現在の輸送技術の進歩wwwwwwwww

電車 扉
200年前と現在の輸送技術の進歩wwwwwwwww
1: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)03:53:23 ID:sv7
200年前
no title


現在

no title

2: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)03:56:02 ID:C4O
実際奴隷みたいなもんやし間違いじゃない

3: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)03:58:38 ID:sv7
>>2
むしろ現在は船の中に入りきらなくなっているという事実

4: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)03:59:57 ID:8V1
死人があんまり出ないだけ進化してるな

7: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:00:28 ID:sv7
>>4
そら輸送時間が違い過ぎる

5: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:00:15 ID:Dhk
>>1
バッカじゃねーの?
奴隷船の大半は輸送中に死んで海に捨てられてるんだよ

比較の対象にすらならんわボケカス

9: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:01:00 ID:sv7
>>5
200年たった今でも奴隷船と同じ密度で運ばれてる事に疑念抱けや平和ボケが

13: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:04:17 ID:Dhk
>>9
同じ密度のわけねーだろ低脳
現代の満員電車の乗客が鎖で繋がれてるとでも言いたいのか?
バカは見た目でしか判断できないから困る

奴隷船の黒人たちは水も食料も最低限しか与えられず、その場で排泄するしかなかったし
同じ姿勢で何週間も我慢しなきゃならなかったんだぞ

現代日本の満員電車なんか天国だわ

15: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:05:14 ID:sv7
>>13
世の中であんな精神すり減る場所もそうそう無いのによくそんなに満員電車を持ち上げられるな

17: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:05:47 ID:BWx
>>13
でもその場で排泄する奴おるやん

8: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:00:41 ID:FNf
処分権が無いだけましやで

10: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:01:40 ID:sv7
>>8
満員電車もあのまま1日中運ばれたら死人出そうだけどな

11: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:02:14 ID:BWx
外人ワイ「ジャップさぁ…このアウシュビッツ行きの貨物車はなんだい?」

12: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:03:52 ID:sv7
>>11
満員電車で出勤したその先が
強制労働でパワハラセクハラアルハラ当たり前のブラック企業なんてアウシュビッツと変わらんよな

14: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:04:56 ID:FNf
天国は言い過ぎ

16: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:05:31 ID:Dhk
>>14
ヒント:いつでも自分の意思で降りることが出来ます

19: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:07:02 ID:sv7
>>16
200年という年月かけて、やっといつでも降りられるという程度の進歩しかない事実

29: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:12:24 ID:Dhk
>>19
なに言ってんのか全く解からん

現代の日本人には就職先を選ぶ自由も
住む場所を選ぶ自由もあるし

なんなら満員電車じゃなくて自家用車に乗る自由だってある
乗車中に倒れたら助けてくれる人だっているし
下手したら鉄道会社から医療費まで払ってくれることすらある

そもそも乗りたくなければ乗るらくて良いってのに、自分自身を哀れむあまりに黒人奴隷と同じ境遇だとか愚痴ってるバカ

31: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:13:20 ID:sv7
>>29
結局扱いは奴隷やんけ
200年経ってんだからもっとゆとりある社会になっててもええんやない?
何で毎日奴隷みたいな電車乗らなアカンねん

32: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:14:01 ID:Dhk
>>31
ヒント:奴隷は退職できない

33: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:15:13 ID:sv7
>>32
だからそんな幼稚園児でも分かるような200年前の奴隷と現代の違いなんて聞いてないんや

技術も人間の知能も進歩したけど結局本質的には同じ事してるやろって

34: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:16:12 ID:Dhk
>>33
幼稚園児でもわかる自由を手にしたことを理解できないお前って何歳なの???

36: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:17:11 ID:sv7
>>34
自由を手にしてるのなんて当たり前やぞ今は何百年後の世界や思ってんねん
200年経っても電車の中身はこの程度やぞって事や

39: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:21:00 ID:Dhk
>>36
自由があるのは全く当たり前じゃないんだよ

お前の年齢がいくつなのか知らんけど中国やロシアに言論の自由なんか無いし
インドでは生まれついてのカースト階級から逃れる方法は無いし
イスラム教国では朝から晩まで宗教の戒律でがんじがらめだ

日本の満員電車に乗れて良かったな
いつでも降りることは出来るんだから

40: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:22:16 ID:sv7
>>39
早朝のワイの適当なスレにそこまで必死になってくれてある意味感謝やわ

いうて先進国意外と比べても仕方ないけど

42: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:26:05 ID:Dhk
>>40
俺が必死に見えるんならお前の知識レベルは中学2年生ぐらいだな

お前の幼稚な誤字はともかく欧米の先進国の交通事情と日本を比較してみな
日本の輸送機関がどれほど効率的で時間通りで快適なのか解かるから

25: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:09:30 ID:qL3
技術レベルは上がっても本質は全く変わってないな
奴隷は奴隷

27: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:10:28 ID:sv7
>>25
ほんこれ
200年経ってんだから技術は当然上がる
未だに会社に1分の遅れも許さず奴隷電車に乗って出勤しろという人間の感性が麻痺しすぎてるわ

28: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:12:00 ID:VZO
技術が進歩したぶん要求される程度も上がってるんやない?

37: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:17:46 ID:Kii
社内を格子状に区切って横から見たら図のような
カプセルホテル形式で社畜を輸送すれば
上部の空きスペースを無駄なく利用できる。
会社のある駅まで寝て行けるから
これまで以上の激務をこなさせられるし
社畜同士のトラブルやチカンもなくなる。
http://open2ch.net/p/livejupiter-1524768803-37-490x300.png

38: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:19:48 ID:VZO
>>37
死人がでそう

51: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:39:17 ID:bDO
古代ローマに満員電車があったら
「ひでえよなあ、奴隷制はやっぱw」
という話になるわな

61: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:44:38 ID:Dhk
>>51
ならない
その鉄道車両を引っ張るのが奴隷だからだ

56: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/04/27(金)04:41:54 ID:Dhk
実際問題、インドとか中南米の鉄道なんか電車の屋根に貧民が乗ってるのが普通なんだからな
安全性もクソもねーよ

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1524768803/

9999: 以下、超絶まとめ!でお勧め記事をお送りします 20XX/XX/XX(日)00:00:00.000 ID: CHOUZETSU.MATOME

コメント

  1. 名無し@超絶まとめ :2019/11/11(月) 15:52:20 ID:-
    満員電車がいやなら長距離トラック運ちゃんにでもなれば?
    好きなとこで寝られるし一人で気楽だぞ?


コメントの投稿

 もっと最新更新情報

スポンサードリンク



最新コメント!

オススメ画像リンク!

検索フォーム

サイト運営者様

相互リンク・相互RSS募集中です。詳しくは About をご覧下さい。その他お問い合わせもこちらまで!

お世話になっているサイト様

スポンサードリンク