FC2ブログ

日々の疲れを笑い飛ばす5ch・sc・おーぷんの総合まとめサイト!

超絶まとめ!

最新更新情報

意味がわかると怖いコピペスレ

2ch
意味がわかると怖いコピペスレ
1: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:46:32.650 ID:+/ncDMBo0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ナポリタン……

2: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:46:47.525 ID:+/ncDMBo0
「おい、まだかよ?」
俺は、女房の背中に向かって言った。どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。
「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」
確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。
今年もあとわずか。世間は慌しさに包まれていた。
俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。

「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」
「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」
俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。
「お待たせ。いいわよ。…あら?」
「ん、どうした?」
「あなた、ここ、ここ」女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。
「あっ、忘れてた」
「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」

「あなた…愛してるわ」女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。
「何だよ、いきなり」
「いいじゃない、夫婦なんだから」
女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。
「そうか…、俺も愛してるよ」こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。俺は、女房の手を握った。
「じゃ、行くか」「ええ」



俺は、足下の台を蹴った。


※一家心中

4: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:47:14.248 ID:+/ncDMBo0
俺はいつも通り学校に行った。

教室に着き、扉を開けようとしたが、いつもと雰囲気が違う。何かが違う。
何だろう。嫌な予感がする。俺は目の前の扉にはめ込まれている
すりガラスを見つめながらしばらく止まっていた。
まあ、いいや。どうせなんてこともない。とりあえず教室に入ろう。
扉を開けた。いつもの仲間がおはよと言ってくる。やっぱり何もなかったじゃないか。
席に着き、入ってきた扉を見る。すりガラス。黒板には、今日の日付と日直の名前。
女子達が集まって何か騒いでいる。どうせ他愛ないことだろう。そして俺の後ろの席は…。

背筋が凍った。そういう事だったのか。

32: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:55:33.524 ID:vIkxBqzG0
>>4が全然わからんわ
誰か教えてくれ

40: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:00:30.899 ID:owZjVAk00
>>32
クラス替えがあって後ろのやつを見て初めて気付いたってこと

46: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:04:49.768 ID:7oGa+EXW0
>>40
すりガラスは関係ないんか?

5: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:47:47.623 ID:+/ncDMBo0
9時20分。僕は彼女とともに映画館でアベンジャーズを見ていた。
暗い映画館の中で、僕はずっと彼女の手を握っていた。

しばらくして目を覚ますと、11時30分だった。どうやら映画を見ている途中で寝てしまったようだ。
僕はエンドロールに入った映画を見て、彼女に問いかけた。

「映画、楽しかった?」

「うん。だけど私、最初の40分くらいトイレにいってて見れてないんだよね」

僕は背筋が凍った。


※彼女がトイレに行ってた時に握ってた相手は・・・

8: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:48:17.628 ID:+/ncDMBo0
先日、地元の駅のトイレで覗きされてしまいました…orz
きれいなトイレではないので、普段は行きたくないのですが、その時は我慢出来ずに駆け込みました。
用を足し終えて立ち上がると、不意に背後から視線を感じました。
ふと後ろのドアの方を見ると、トイレの床からドアまでの約5センチの隙間から覗かれてたんです!!
男性の目が、そこに2つ横に並んで私をじっと見てました。確実に一部始終見られてます・・・最悪
もう恐怖と動揺で頭がパニックになり、震えが止まらず他の誰かがトイレに入ってくるまで外に出られませんでした。
みなさんも気をつけて下さいね。


※隙間から目が"横"に二つ並んで・・・不可能ですよね

12: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:49:26.767 ID:+/ncDMBo0
その披露宴は新婦は嬉しそうに微笑んではいたが、みんなの顔は真逆。
そりゃそうだろう、この女大したタマで
かつて結婚を約束していた男を裏切って
別の男と式を挙げているんだから。
しかもここは約束した男と挙げる筈だった場所。
男は絶望して自殺した・・・・。
何で皆が来ているか?

この女が社長令嬢で俺の親父もその会社で働いているから。
全員、理由は同じ。
そして働いていた男も女の会社で働いていた。
適当に祝福の言葉言って料理でも食って帰ろうというのが皆の意見だ。
オードブルなどが出されて思いムードで食って、サラダが来た。
「こちらのドレッシングはトマトがベースのイタリアンです」
ウェイトレスさんがそういってサラダにかけてくれた。
だいぶ宴が進んだ30分後・・・突然新郎新婦が苦しみだした!
大騒ぎの中二人は死んだ。
その後の調べでは毒物が検出されて砒素だったそうだ。
警察も苦労している、招かれた俺達は無事だし
食べ物に入っていたことは確実なんだろうけど
何に入っていたのか不明なのだ。
俺達も検査を受けたけど砒素は出なかった。
まぁ、人の心を踏みにじった罰が当たったんだろうな。

新郎が巻き添えになったけど。
それにしても人が死んでこんな事言うのもなんだけど
サラダだけはまずかったな。
トマト味の筈なのにオリーブオイルの味しかしないんでやんの。
手抜きかね?

42: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:01:15.875 ID:SCzdor1q0
>>12
これ解説お願いします

49: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:08:04.513 ID:vIkxBqzG0
>>42はドレッシングに毒が入ってて
新郎新婦以外には油を分離させてかけた

49: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:08:04.513 ID:vIkxBqzG0
>>42はドレッシングに毒が入ってて
新郎新婦以外には油を分離させてかけた

17: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:50:19.562 ID:+/ncDMBo0
最近一人暮らしを始め、寂しさを減らす為一緒にオウムを飼い始めた。                    
オウムは私の言ったことを真似して挨拶をするようになった。
朝はオハヨーと挨拶してくれるし、夜はオカエリと挨拶して迎えてくれる。
本当に賢い子だ。

67: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:27:04.459 ID:5Z7iovD60
>>17
誰が教えてるのか

19: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:51:20.591 ID:+/ncDMBo0
A子「○時丁度にここで待ってろって、凄っごいムカつくんだけど、
まあ、最後に高価なプレゼントして
別れたいっていうBの見栄も分かるから、良しとするわ。
高級ブランド店ばかり入ってるビルの前だし、
プレゼント貰ったらその場で終わりって約束だから、何も無いだろうし。」

男B「あっ、もう来てくれてるぅ。僕の愛しのA子ちゃ~ん。」

A子「○時までもうちょっとか。

時間にうるさいBが、生意気にもこの私を待たせる気?」

男B「A子ちゃんとお付き合いできたことが、
僕の人生の最大の幸せだったなぁ。ありがとう、A子ちゃん。
さぁ、今、行くよ。それっ。」

A子「もぉ、○時丁度よ。私を待たせるなんて、何様のつも。」(グシャ!!)


※Bが飛び降りAの上に落下

20: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:51:36.994 ID:A2AZXI7s0
私が牛乳を飲もうと冷蔵庫を開けると、誰かの生首が入っていました。
私はビックリして、思わず冷蔵庫のドアを閉めてしまいました。
きっと今のは何かの見間違いであろうと思い直し、
再び冷蔵庫を開けると、なんとそこには誰かの生首が白目を向いていたのです。
私は思わずドアを閉めましたが、きっと疲れていて見えもしないものを見てしまったのだと思い直し、
覚悟を決めて、改めて冷蔵庫を開けました。
するとそこには、何者かの生首が白目を向いて、ほのかにほくそ笑んでいるのです。
私はビックリして、冷蔵庫のドアを閉めましたが、きっと幻覚を見たに違いない、
最近あまり寝てないから、見えもしないものが見えてしまったのだと思い直し、
冷蔵庫を開けました。するとそこには、白目を向いた生首が入っていたのです。
驚いた私は、気がつけば冷蔵庫の扉を閉めていましたが、気のせいだと思い直し、
再びドアを開けると、やっぱり白目を向いた生首が、ほのかに笑っているのです。
思わず扉を閉めてしまいましたが、きっと幻覚に違いありません。最近寝てなかったから。
と、思い直し冷蔵庫を開けると、やっぱり誰かの生首が入っているのです。
思わず冷蔵庫を閉めた私でしたが、これは何かの間違いに違いない。
疲れているから見えもしない物が見えたのだと思い直し、冷蔵庫を開けると、
そこにはなんと白目を向いた生首が……、うわっと思い冷蔵庫を閉めましたが、
きっと疲れのせいで幻覚を見たに違いないと自分に言い聞かせ、
再び冷蔵庫を開けると、なんと誰かの生首が白目を向きながら笑っているのです。
思わず冷蔵庫の扉を閉めましたが、きっと気のせいで、
何かと見間違えをしたのだと自分に言い聞かせ、扉を開け直すと、
なんとそこには、何者かの生首が白目を向いて笑っていたのです。

22: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:52:05.955 ID:+/ncDMBo0
俺の息子には、時々、人の顔をじっと指差すという妙な癖があった。

「指された人物が必ず3日以内に死ぬ」

ということを知ったのは最近のことだ。

面と向かっての場合に限らず、写真や画像でも息子の力は発揮されたのだった。
今日もテレビを点けようとしたとき、息子はじっと画面を指差していた。
点いたテレビには、大物議員の姿が。

「へえ~、こいつも死ぬのか」


※テレビを点ける前に映ってたのは誰なのか

83: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:47:43.766 ID:5Z7iovD60
>>22
指差していたタイミング

25: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:52:51.430 ID:+/ncDMBo0
私と従兄弟のお兄さんは
両親を亡くしてから金持ちの叔父さんに引き取られた。
しかし、叔父さん自身嫁も取らない為
さぞ子供同然に可愛がってくれるかと思えば
そうではなく寧ろ、ケチなので小遣いももらったことはない。
大きな家に住んではいるが、
バイト生活でお兄さんが言うには・・・。
「終いには『家賃よこせ』と言いかねない」
といわれた。
慣れたけど。

そんな中お兄さんはよく新聞の天気予報を見るようになった、
趣味の無かった叔父さんがゴルフにはまりだしてからだ。

「何見てるんですか?」

「いや、今日当たり来そうな気がしてな・・・・」

「?」

本当に来るとは思わなかった、
叔父さんは愛人もいなかったし。
「本当にお兄さんは気長なんですね」
「『短気は損気』というだろ手を下したらOUTなんだよ、
偶然にでも任せたほうが当たりが来たときの喜びもでかいんだ」
なるほど。

86: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:59:16.429 ID:ssDVfF1mr
>>25
落雷で死ぬのを待ってた?

34: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:55:43.100 ID:+/ncDMBo0
夏も終わりかけたある日、私たち2人は地元で噂の心霊スポットに出かけました。
そこは現在も人が住んでいる、一見してなんの変哲もない12階建てのマンションでした。
そこの屋上には、以前に飛び降り自殺した男の霊がいると言われていました。
そして、そのマンションの屋上から1階までジャンプしたら呪い殺される・・とも。

私も友達も霊の存在は信じていませんでした。
案の定、友達は言いました。
「呪いなんてねーよ。一緒にジャンプしようぜ。」
いつもなら二つ返事でオッケーするものの、その日は嫌な予感がしました。
今にして思えば、それがシックスセンスというものだったのかもしれません。
僕が返事に戸惑っていると、友達は
「チッ、ヘタレが!今から呪いなんてないってところ、見せてやるよ!」
そう言うやいなや、屋上から飛んで見せました。
僕は身を乗り出して上から見守っていましたが、友達が地面に着地した瞬間、
脳みそや内臓が飛び出て、ただの赤い塊になっていました。

私は、やはり呪いというものは存在するんだ、
遊び半分で霊を呼び出してはいけないんだ、
と、いつまでも子猫のように小刻みに震えていました。


※普通は死にます

35: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:56:36.736 ID:+/ncDMBo0
休み時間ヒマだったので、上司のパソコンに
「うんゆ」→「運輪」
「こくどこうつうしょう」→「国土文通省」
「せんじつは」→「先曰は」
「けっさん」→「抉算」
「ねんどまつ」→「年度未」
「しゃちょう」→「杜長」
「おくえん」→「憶円」
などを辞書登録しておいた。
辛いまだバレていないようだ


※〇幸い ✖辛い

82: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:46:27.490 ID:5Z7iovD60
>>35
さいわい
多分ばれてる

36: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:57:30.804 ID:+/ncDMBo0
「病気で両目を失明したアイドルなんて、もう終わりだわ…。」

絶望していたA子に、所属事務所は優しかった。
「A子ちゃんは、可愛いし歌は上手いし性格も良いから、
ファンのみんなは引き続き応援してくれるよ。」
そう言って、A子のために庭付きの一軒家を建ててくれた。
その家は、両目が見えなくても一人で快適に暮らせるように様々な工夫がなされていた。
しかし、A子が何よりも気に入ったのは、
たくさんの日の光が入る暖かな家だということだった。
「ファンのみんなは以前のように、
『大好きだよ!』『頑張って!』『いつもテレビで見てるよ!』
なんて言ってくれるのかしら…。」
そんな不安をよそに、
復帰後の初めての仕事に向かうA子に向かって、多くの人が声をかけた。
「大好きだよ!」「頑張って!」「いつも見てるよ!」


※私生活丸見え

80: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:45:40.083 ID:5Z7iovD60
>>36
テレビでじゃなくなった

93: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 02:21:01.081 ID:0ntgUoBWd
>>36
全体がガラス張りの丸見えハウス

38: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:58:32.208 ID:+/ncDMBo0
それよりちょっと聞いて
さっきまで向かいの席におっさん座ってたんだけど
なんか二つくらい前の駅で乗ってからずっと俺の方をガン見してくるわけ
チラッと見てみたら目かっぴらいててしかも白目が真っ赤でさ
これはもう明らかに尋常じゃないってんでずっと下向いて携帯いじってた
地下鉄だから圏外なのにもう延々とメールとか送ってるフリして
そしたら今着いた駅でようやくおっさん降りてったんだけど
降り口が俺の側だったんで途中でこっちに来るわけ
そのときもガン見してくるし座ってて聞こえるくらい鼻息荒くて気持ち悪いんだ
この時点で十分ツイてないんだけど
せいせいして顔上げたら今度はおっさんの隣に座ってた女子高生が俺をガン見してんの
さっきまで澄ましてたのに「殺される!」みたいな顔してて
もう意味わかんない
早く電車出ないかなあ

95: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 03:12:43.027 ID:zBef/jLLd
>>38言ってるやつが殺人鬼か隣に殺人鬼

39: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 00:59:27.587 ID:+/ncDMBo0
夜中に何故か無性にラーメンを食べたくなった
車を走らせて、やっているラーメン屋を探す
夜中なのでなかなかやっている店がない

仕方ないので牛丼屋でも入ろうかと思っていた矢先、 やっているラーメン屋を偶然にも発見した
汚い店だが、背に腹は変えられない
俺はその店に入った
「うちは醤油ラーメンしかやってないよ」頑固そうな親父に言われ、 その醤油ラーメンを注文した。
まあまあ美味かった

次の日また食べたくなってその店に行ったが、すでに潰れていた
まあ仕方ない。
そして俺は家に帰って、首を釣った

41: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:00:33.072 ID:+/ncDMBo0
今日はホワイトデー
彼女へのお返しは何がいいだろう
先月のバレンタイン、彼女は僕の別荘でとても素敵なプレゼントをくれた
甘い溶けるほど甘いチョコレート
僕は心から何から全て奪われてしまった
そして彼女は僕に一人でゆっくり考える時間をくれた
時間が経つと供に彼女への愛情は一層増していった
そんな狂わしいほど愛しい彼女に何を返してあげよう
ふと彼女の姿を思い浮かべる
彼女の白い肌に合う綺麗なネックレスがいいかな?
それとも冷えた首筋を温めるマフラーがいいかな?
傷だらけの指先を守る手袋がいいかな?
僕の口に残ったチョコを口移ししてあげようかな?
とにかく彼女に会いにいこう
そしてここで一緒に眠ろう

43: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:01:31.026 ID:+/ncDMBo0
俺は今年アイス会社に入社した。 主な仕事は冷蔵庫内でのアイスクリームの在庫管理、出荷準備するピッキング作業、年中防寒着を着て作業するハードな仕事だが、幸い口うるさい課長以外は人間関係もうまくいっている。
一日の仕事を終えた俺は、明日から始まる連休と今夜の合コンの事に胸を踊らせ、足早にタイムカードを押し退社したが、数分後、課長からの連絡で会社に戻された。
「おい!タイムカードを押してないぞ!全員の退社が確認出来ないと冷蔵庫を閉めれない事はお前も知っているだろ!?責任感を持て!」
手渡されたタイムカードには確かに俺の退社記録は残されていなかった。
タイムカードを押した記憶があった為、機械の故障と思ったが、事を荒立てたくなかったので課長に平謝りをし、再度タイムカードを押した。
タイムカードを手渡し、課長は小言をいいながら冷蔵庫を閉鎖し、俺は退社した。
「口うるさい課長だ、でも合コンと連休でストレス発散してやる!!」

79: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:44:22.848 ID:5Z7iovD60
>>43
他人のカードを先に押した

44: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:02:31.054 ID:+/ncDMBo0
少女のところにお星さまが降り立ちました。
「なんでも一つ願いをかなえてあげよう」
少女は泣いていました。

「家族を消してちょうだい!あんな家族、まっぴらよ!」
次の日、少女が目を覚ますと、いつものようにお母さんと
お父さんとお兄ちゃんがいました。
少女は後悔する。

その夜、再びお星さまは少女の目の前に現れた。
「気に入ってもらえたかな」
少女は言いました。
「昨日のお願いを取り消して」
お星さまは言った。

「一度叶えたお願いは取り消せない」と。
少女は泣きました。


※一緒に住んでたのは本当の家族ではなかった

47: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:05:04.425 ID:+/ncDMBo0
ある大学で教授が女生徒Aに、
「適当な条件下で、大きさが通常の6倍になる体の器官を挙げてください。
その時の条件も言って下さい」と質問をした。

指名された女生徒Aは、顔を真っ赤にしながら冷ややかに
「これは適切な質問ではありません。この件は学校に告発します。」
と答えた。しかし教授は平然としたまま、別の生徒に同じ質問を繰り返した。

次の女生徒Bは落ち着いて答えた。
「目の中の瞳です。暗いと大きくなります」

「正解です。それからAさんには言いたいことが3つあります」と教授は続ける。

「1つ、授業は真面目に聞きなさい」
「2つ、あなたの心は汚れています」
「3つ、6倍になるなんて思っていたらいつの日か本当にがっかりする日が来ます」


※チ〇コの事じゃないよ!

77: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:43:25.196 ID:5Z7iovD60
>>47
そんなに大きくなりませんよ

48: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:07:09.731 ID:+/ncDMBo0
ある女性が大学受験に悩んでいた。
すると突然目の前に男性が現れ、言った。
「あなたの願いは?」
女性は大学に合格したいと言った。
その後、見事女性は大学に合格した。

何年か後にその女性が就職に悩んでいた。
すると突然男性の声がした。
「あなたの願いは?」
女性は就職したいと言った。
その後、見事女性は就職した。

そのまた何年か後にその女性が人生に悩んでいた。
「あなたの願いは?」
女性は答えなかった。
聞こえなかったようだった。
男性は言った。
「順番を間違えたようだな……」

答えは後ほど出します。

78: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:43:40.050 ID:5Z7iovD60
>>48
視覚聴覚

50: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:08:14.015 ID:+/ncDMBo0
私は、携帯が鳴ると心がつまる。

それは以前の話、夜中にケータイの鳴る音が聞こえた
こんな時間に電話か?と思い、携帯を覗いた。
どうやら先輩の携帯からのようだ

電話にでると、先輩は慌てた声で「俺のケータイ知らない?!」と聞いてきた。

ハァ、バカかと・・・眠かった私は、「はいはい、先輩が持ってますよ・・・」
といって、電源を切ってまた寝た。
朝、目が覚めてから昨夜の先輩の電話、事の重大さに気づいた俺は、
急いで起き上がり、リダイヤルしたのだが間に合わなかった・・・

・・・ごめんなさい、10年も経った未だにショックから立ち直れません。


※どうやら後半部分は後付けされた模様。一人称が変わってるのもその為

54: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:11:28.683 ID:+/ncDMBo0
友達と二人で話してたら、久しぶりに心霊写真を撮ってみたいと誰かが言い出したので、
近くの山道で惨殺事件があってからも未だに取り壊されず残されてた民家があるので
夜中に行ってみた。
玄関から居間、風呂場とトイレ、キッチンに父親の部屋、階段から二階へ行き、
子供部屋からベランダ、母親の部屋、階段を降りて一階へ。
最後に家をバックに一人ずつ。片っ端から写真撮って帰った。

んで今日。出来上がった写真を見て俺達は驚いた。

何も写ってないのだ。
もちろん俺達は普通に写ってる。霊的な物が何も写ってなかったのだ。
「・・おかしくね?」
「もう成仏しちゃったとか、じゃねぇかな?」
「やっぱそうなのかな。じゃあ、あそこ行ってももう心霊写真撮れないって事か。無駄だったなぁ」
「そうでもないよ。行く途中に結構周りから孤立してる民家、一軒あるから。次はそこ行こうぜ」
「おぉ!マジで?そこも廃墟?」
「んな訳ねぇじゃん。普通に人住んでたよ。今日の夜行こうぜ」
「おっけ、分かった。今の内に適当に準備しとくわ」
楽しみだ。かなり久しぶりだから何かワクワクする。


※心霊写真を撮るために主人公達が住人を惨殺

56: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:13:46.403 ID:+/ncDMBo0
昨日は山へ足を運んだ。

今日は海へ足を運んだ。

明日はどこへ行こう。

私は頭を抱えた。


※バラバラの死体を運んでいる

85: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:54:03.003 ID:5Z7iovD60
>>56
ばらばら

57: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:15:21.236 ID:+/ncDMBo0
1904年8月
私は自宅で不審な日記を見つけた。
我が家は、6年前結婚してすぐに妻と選んで購入した中古住宅だ。
妻と二人の娘は一昨年の船旅中の事故により他界。
二人の愛娘は後日別々の場所に打ち上げられたが、結局は還ってこなかった。
先日、改築のため大工を呼ぶと、妻の部屋の天井裏から日記が出てきたと手渡された。
その日記は間違いなく妻の字で書かれていた。

日記の内容はこうだ。

----
7/15:今日から私と貴方の生活が始まりますね
(私と妻の結婚記念日だ)
9/21:貴方のために今の私が作られました。
12/9:それでも私は貴方を放さない。
2/23:もうすぐです。
2/29:理解して頂けましたか?
----
私は恐怖のあまり、遠い街へと引っ越した。


※2/29(閏年)は家に住み始めてから妻が死ぬまでの間にはない。つまり死んだ妻が日記を書いていることになる

58: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:18:48.462 ID:+/ncDMBo0
今日は親友のA君が転校するのでお別れ会をやった。
みんなと別れるのが寂しいのか、A君はちょっと落ち込んでるみたいだった。

お別れ会はとても素晴らしいものだった。
途中、歌が得意なM君が歌を歌って盛り上げてくれたり、学級委員のS子が詩の朗読をして雰囲気を作ってくれた。

そして、お別れ会のクライマックス。
親友の僕がA君にプレゼンとを手渡す瞬間だ。

プレゼンとはクラス全員で書いた寄せ書き。
昨日、出席番号順で周ってきたその白い綺麗な色紙に、僕は今までの思いを込めて

「ありがとう」と、一言だけ書いた。

親友なのにそれだけ?と思うかもしれないけど、その言葉だけで気持ちは十分伝わるはず。
僕は綺麗な袋に入った色紙をA君に渡した。

「元気でね、A君・・・」

「今までありがとう、W君・・・」

A君はちょっと照れたような表情を浮かべて、袋の中の寄せ書きを見た後、感極まったのか号泣してしまった。

そんなA君を見て、たまらず僕も号泣してしまった。
プレゼンとをこんなに喜んでもらえるなんて、本当に嬉しい。

二人して泣いてる姿が滑稽だったのか、クラスの皆がニヤニヤしながらこっちを見ている。
僕は急に恥ずかしくなって、照れ笑いをした。

本当に、とても素晴らしいお別れ会になりました


※出席番号順で周ってきたその白い綺麗な色紙・・・W君の出席番号は最後の方、つまり誰も書いてくれていない

59: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:20:15.186 ID:+/ncDMBo0
男性がニューヨークに来て何日か経ち地下鉄の駅で用を足そうとした。
すると後ろから屈強そうな黒人の男にいきなり抱きつかれ君は魅力的だと求愛するような言葉を言われた。
ゲイだ!そう思った男性は咄嗟に

「私はエイズだ!」

と嘘を叫んだ。
しかし黒人の男は大きな声で笑い、男性の耳元でささやいた。

「肉」

男性は数秒後にその意味を理解し、絶望した。

60: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:22:42.406 ID:9O7AiOJw0
>>59
ちょっとワロタ

64: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:24:53.418 ID:gxorVSAa0
>>59
metoo

62: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:23:28.165 ID:V65RILNz0
ミートとミートぅーは無理あるだろ

63: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:24:20.006 ID:+/ncDMBo0
ある家族が妻の実家に遊びに行くために田舎までのバスに乗っていた。
山のふもとあたりまできたときに、子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、
しょうがなく途中のバス停で降りて近くの定食屋で食事をすることにした。

食事が終わり定食屋に設置されているテレビをふと見ると、
さっきまで家族が乗っていたバスが落石事故で乗員全員死亡というニュースが流れていた。
そのニュースを見た妻は、「あのバスを降りなければよかった…」と呟いた。

それを聞いた夫は、「何を馬鹿なことを言っているんだ!」と怒鳴ったが、
すぐに「あぁ、なるほど。確かに降りなければよかった…」と妻の意図に気づく。


※自分たちがバスを降りなければ、その分現場を早く通過するので落石事故に遭わなかった

73: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:35:47.653 ID:+/ncDMBo0
憧れのサッカー部に入部したけれど自分はほかのメンバーよりも下手なので
足を引っ張らないように必死で練習をしている。
でも思うように行かない。

もうひとつ悩み事がある同じクラスで
幼馴染のMをHという女が言いがかりをつけていじめるのだ・・・

どうやらMにお兄さんがいることが気に食わないらしい。
サッカーは上達しない。好きな子も守れない・・・・。あっ!

「お前最近上手くなってきたよな」

「まだまだです。でも今何とかなりそうです」

「そういえば話は変わるがお前のクラスの子行方不明なんだよな」

「あんまり素行がいいやつじゃないから・・家出でもしたんじゃないですか」

「まぁいいや。そういえば特製のボール使って練習したんだって?」

「ええ、普通のボールよりも重くて弾まないんですけどこれになれるとボールが弾んでくれるし軽いのでコツがつかめるようになったんです」

「俺にも貸してくれるか?」

「すみません、もう使えなくなっちゃたんですよ」
「なんだ残念だな」

一挙両得というけど・・・いい練習道具だったな


※Hを殺害して頭部をボールにしていた

84: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 01:48:04.762 ID:+/ncDMBo0
少女は道を歩いてる。
知らない道を歩いてる。
途中で出会ったおばさんにたずねた。
少女「ここは何処ですか?」
おばさん「私は少し寂しいねぇ。あの子はいつもやさしいのよ。」

少女は道を歩いてる。
夕暮れの道を歩いてる。
途中で出会った青年にたずねた。
少女「うちに帰りたいけど道がわからないの。」
青年「僕はあの子の月にしかなれないんだ。
まわりをクルクル回るだけで、決して近づく事は出来ないんだよ。」

少女は道を歩いてる。
まっすぐな道を歩いてる。
途中で出会ったおじいさんにたずねた。
少女「この先には何があるの?」
おじいさん「悲しみの形は人それぞれ。
あの子がそれに気付くといいけど。」

少女は道を歩いてる。
少女はこの道を知っている。
少女は涙を流してつぶやいた。
少女「そうだったんだ・・・」

88: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 02:04:28.901 ID:gxorVSAa0
>>84
これどういう意味だ?

94: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 02:40:21.271 ID:Luz1kq4b0
>>84
これわからん

89: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 02:06:57.146 ID:+/ncDMBo0
10年程前の話。

美術教師をしていた姉が、アトリエ用に2DKのボロアパートを借りた。
その部屋で暮らすワケでもなく、ただ絵を描く為だけに借りたアパート。
それだけで住まないなんてもったいない!
私は姉に頼み込んで、その部屋で一人暮らしをさせてもらった。

一人暮らし初日、ワクワクしながらアトリエに帰宅。
帰ってすぐに玄関に鍵とチェーンをかけた。 夕飯を作ったり、本を読んで
ゴロゴロしたり、楽しく一人の時間は過ぎていく。

就寝前にもう一度戸締りをチェック。 ガスの元栓も締めてから眠りについた。

多分夜中の2~3時だったと思う。 玄関がガチャっと開いた。
姉が絵を描きに来たらしい。 こんな時間に頑張るなあと、ウトウトしていると、
画材やらキャンバスやらが置いてある隣の部屋で、姉はブツブツ言ったり、
クスクス笑ったりしている。

うーん、やっぱり芸術家と怪しい人って紙一重だよなぁ、と、妙に納得しながら
私はいつの間にやら寝入ってしまった。

朝、目が覚めると姉は居なかった。 姉の絵に対する情熱は尊敬に値するなあ、
そう感慨に浸りながら私は家を出た。

玄関の鍵を閉めた時に、突然恐怖に襲われた。
それ以来、私がそのアトリエに足を踏み入れる事はなかった。

91: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 02:09:35.965 ID:5Z7iovD60
>>89
チェーン

90: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 02:08:15.934 ID:+/ncDMBo0
外で散歩をしていたら、「キャー!」という女性の悲鳴が聞こえた。
私は驚いて行ってみると、道路で女性が縦2m・横2m・厚さ50cm程の鉄板らしき物の前に座りこんでいた。
その女性に話を聞こうとしたが、ビックリしたのか話せない。
すぐに作業服を着た人が来て訳を話してくれた。
どうやら、ビルの上で工事をしている時に落としてしまったという。
幸い怪我人は出なく、女性は驚いて腰が抜けてしまっただけらしい。
それにしても、赤いタイルの上に真っ黒の鉄板とは不気味である。

散歩も飽きて夕陽が暮れ前に、もう一度その場所に寄ってみた。
その鉄板らしき物はまだ残っていた。とても重いので処理ができてないのだろう。
危ないからか、近づけないように警備員のような人がいた。
先ほどの女性もいた。声をかけてみた。
「先ほどは驚かれたことでしょうね」
女性は、「驚きました。悲鳴を聞いたときはビックリしました」と返してくれた。

92: 以下、超絶まとめ!がお送りします 2018/11/29(木) 02:16:34.290 ID:5Z7iovD60
>>90
悲鳴と座りは別の人

引用元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1543419992/

記事を読んでいただきありがとうございます。よろしければコメントもお願いしますm(_ _)m

9999: 以下、超絶まとめ!でお勧め記事をお送りします 20XX/XX/XX(日)00:00:00.000 ID: CHOUZETSU.MATOME

コメント

コメントの投稿

 もっと最新更新情報

スポンサードリンク



オススメ画像リンク!

検索フォーム

サイト運営者様

相互リンク・相互RSS募集中です。詳しくは About をご覧下さい。その他お問い合わせもこちらまで!

アクセスランキング

お世話になっているサイト様

スポンサードリンク