FC2ブログ

超絶まとめ!

最新更新情報

消えた幼女

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/14(金)22:47:45 ID:lRp4Rv9sz

長くなるがすまぬ

俺昔お化け屋敷でバイトしてたんだわ。
ちょっと特殊なお化け屋敷で、仮面をつけてお化けやってたんだが、ある日
3世代(ばあさん、マッマ、幼女)3人組のお客が来た。3人と言っても仮面つけてて
前が見えにくいから足と声から判断して脅かしてた。
俺が脅かす一番手で、3人を脅かした後先回して最終コーナーでもう一度脅かすんだが
なぜか脅かした時に見えた足が2人分で幼女の靴が無かった。
咄嗟に出るタイミング誤ったかと思って幼女探したんだが見当たらない。
そしてそのまま2人は屋敷から出て行ったんだ。
幼女がいたと勘違いしたのかと最初は思ってたんだが、昼休み俺の
次のコーナーで幼女の声がしたから子供用の脅かし入れようとしてたら
幼女が居なかったって話をされてびびった。


引用元: ・【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww


緑風荘

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/10(月)08:15:45 ID:W0je6uzZU

大した体験談じゃないけどいいのかな?
今は焼けちゃった緑風荘に泊まった後の話。
実家に帰って来たら不思議な現象がしばらく続いた。
誰かが廊下でバタバタ足を鳴らす音で目覚めたり、着物着た子供と一緒にバタバタ足を鳴らす夢を見たりしてたな。
何だったんだろうね?


引用元: ・【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww


おばあちゃんの力

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/09(日)22:08:32 ID:TPkJZbb4t

祖母が亡くなった時の話。
祖父母4人の中で一番若い人で一番大好きな人だったから、ショックで数日経ってもまだ思い出しては泣いてた。
ある日の夕方、自室のベッドで横になってやっぱり泣いてたら、突然祖母の声が聞こえた。
「まだ泣いてんの?」って。頭を撫でられた感触もあった。
すぐに目を開けたけど当然姿なんてなくて、困惑して母に話したら
「お葬式の時あんたが一番泣いとったし、おばあちゃん心配やったのかもね、初孫やし。」
と言われた。
因みに葬儀の準備中、孫世代はする事が無いと言われたので私を含めた孫メンバーで
「ばあちゃんが好きやったゲームを皆でやって偲ぼう」って事になって、
私はテトリス(FC版)をやったんだけど、いつもは5-1から始めても最後までクリアできないのに
その時はなぜか祖母がやってたのと同じように5-6から始めてあっさりノーミスでクリアできた。涙で画面歪んでたのに。
でも、クリアできたのは後にも先にもその一回だけ。
皆で「たぶんばあちゃんが力貸してくらはったんやね」って言ってる。


引用元: ・【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww


坊さん

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/08(土)16:03:42 ID:ZzKeXGome

俺も一つ

ある日、変な夢を見た。

畳部屋で寝ている夢で、部屋の中央に布団の上で寝ていた。
すると、部屋に一つだけあるドアが開き、坊さんが入ってきた。

「なんだこいつ」と思いながらも、だるくて起き上がる気にもならずそのまま寝ていた。
部屋に入ってきた坊主は、俺のまわりを反時計回りに歩き始め、しばらくするとお坊さんは、歩きながらお経みたいな何かを唱え始めた。
なんかやばいと感じ始めたんだが、体を動かそうにもまったく動かない、というか体に力がはいらないことに気付く。

坊さんの声が大きくなり始める。

必死にもがいてどうにかうごこうとするが、体にはまったく力が入らない。
そして、坊さんは俺の枕元に突然立ち止まった。というか、俺から坊さんは見えていないのだが
俺の死角に入り、そこで歩くのをやめたので枕元で間違いないと思う。気配も感じた。

「やばい、なんかわかんないけどやばい!」と強烈に危険を感じて、全身震えながらも体を動かせるようになってきた。

坊さんの声がさらに大きくなる。

もう何が何だかわからなくて、とにかく体を動かそうとしていたら、動くことができた。
「バッ」と後ろを振り向くことができた。
その時、体を振り向く動作の流れの中で、畳部屋から自分の部屋へと目の前の光景が切り替わった。
ここまでなら「ただ悪夢から目が覚めた」という話で済むのだが、少し不思議だった。
自分が夢の中で体を起こして後ろを振り向いた時、自分の部屋へと光景が切り替わったというのは表現として間違っていないんだが
自分が夢を見ていたというよりは、畳部屋の空間から自分の部屋の空間へとワープしたかのような違和感があった。

その後は何もなかったが、全身が重くて、その日はまともに動けなかった。
一応不思議体験ってことで。。。


怖かったのは俺だけだが、自分の不思議体験だったので。


引用元: ・【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww


アグレッシブな幽霊

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/07(金)21:18:38 ID:APhH79Wcj

昔怪談サイトに投稿した話なんだけど
閉め切った部屋でクーラー効かせてテレビを見てたとき
のどが渇いたから飲み物を取りに行って部屋に戻ったら床に放置してたビニール袋が天井に近い高さで飛んでた
は?と思ってるうちにひらっと床に落ちて、しばらく落ちた袋を見てたんだがもう浮き上がったりはしなかった

で、問題なのはここから。部屋をよく見ると何枚も重ねて積んでた漫画や遊戯王カード、座布団が崩れてた
カードや漫画はそれぞれ1メートルから2メートルくらい離れた所にテキトーに積んでたからすぐには分からなかったんだけど
開きっぱなしにしてたはずのテレビ台の2枚扉が片方だけ閉まってるのを見たときに気づいた
扉の閉まった方向、漫画やカードが崩れてる方向が全部同じだったんよ
ちょうど壁から窓に向かって、本当に綺麗に一直線に、なにかが無理矢理通ったみたいに

ちなみに幽霊だとは思ってない。あまりにはっきり物を動かしすぎてるし何か違う気がする
て言うかこんなアグレッシヴな幽霊嫌だ


引用元: ・【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww


謎の6人目

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/07(金)17:48:53 ID:Cm5/ojDmO

高校3年ん時、5人組のグループでつるんでた。
でも全員がいつも「もう一人いる」気がしてた。
移動教室の時とか「もう一人がまだ来ない」から
廊下で待ってると「アレ?全員いるね。誰待ってたんだろ??」ってなる。この繰り返し。

更に話しは変わって
修学旅行に行った(5人組同部屋)。
部屋で寛いで、各自持ってきたオヤツを広げた。

私 「ビスコー」
A子「私もー」
B子「えー、私も持ってきたー」
C子「なんだよー私もだよー」 私~Cは大笑い。
D子「‥ジャーン!(ビスコ掲げる)」 全員爆笑
と思ったら更に
E子「実は私も‥(オズオズ)」
キャー!ヽ(≧▽≦)ノ" o(≧▽≦)o
女子高生の修学旅行の楽しい思い出。

なんだけど、全員が『6人目のビスコ』が誰だったのか結局分からず終い。

因みに、こんなんじゃオカルトって認められないかな?
この位地味なのでよければ沢山あるのだが‥


引用元: ・【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww


手の甲をついばむヒヨコ

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/07(金)01:30:37 ID:fb6TeMFAG
小さい頃に五ミリ位のヒヨコを見たことかな?
ピヨピヨ聞こえるからキョロキョロしてたら右手の甲に何故か乗っかってて、なんで家に?とか小さ過ぎないか?とか思ってたら、手の肉?をくちばしでつついて食べた。
小さい穴が開いてた。たしか痛くはなかったと思う。捕まえようとしたら母ちゃんが呼んだから手を下ろして走ってしまった。
何だったのかな?今思うと夢としか思えないけどリアルだった気がする。

引用元: ・【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww


虫の知らせ

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/13(木)16:46:13 ID:aePFmZc3U

私の不思議な体験。

両親が離婚してから大分経った頃、
父が大嫌いだった私は、父親はどーでもよく
大阪に住んでいる祖父母の事が気に掛かり
離婚後に手紙を出した事があった。

「離婚してもおじいちゃんとおばあちゃんに変わりはないから」

そしたら離婚後、引っ越したアパートの家電に電話かけてきたらしく
泣きながら喜んでたと言ってたのを聞いた時は嬉しかったなー。

それから何度か手紙を出していた。
当時、甘ったれてた時の自分が過去に
大阪の祖父母に通信の学校に行きたいから(中卒)
と手紙書いたことがあった。
電話がかかってきた事があったけど、出られず
そしてそれが最後の肉声になってしまった。

電話かけなおしても、なんか変な知らない会社に繋がってしまうし。
(今思えばもっと他に「対応できただろwと思うが後悔先に立たず。)

んで、新しく働き始めた所で深夜も明け方まで
残業バリバリしていた時のこと、
何を思ったのか、ふと「あ。そ~いえば大阪のおばーちゃんに手紙ずっと出してないなー」って
思った。

それから明け方に帰宅して携帯見ると着信が。。
おばあちゃんが亡くなったと虫の知らせだった。

戦争体験者なので、父親が生まれたのが戦後まもない頃で
かなりのこうれいだったのもあり、人っていつどーなるかわかんないな。
そう思ってから、また何を思ったのか
生まれてからまだ年賀はがきの写真しか見てない一番下の妹を
おじーちゃんに会わせてやらなくちゃ!と思った。
んでgWに大阪まで連れてって帰ってきた。
そしたらその年の、おばーちゃんが亡くなった数ヵ月後に
またおじさんから連絡がきて
「オヤジが亡くなったよ」と電話越しに言われた時
ああ、やっぱあわせにいって正解だったと思った。
なんでか知らないが当時、使命感みたいなのがあった。
多分、安心したんだろうなって。


引用元: ・【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww


チッ・・・チッ・・・チッ・・・

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/03/08(土)00:42:45 ID:8WD42V6dP

じゃあそろそろ俺からも
ちょうど中一の頃俺の部屋は掃除していたので物が散乱しておりとてもじゃないけど
寝られる状況じゃなかった。
なので掃除が終わるまでのあいだリビングに寝かてもらえることになった。
その日も掃除をすすめるうちに夜11時くらいになったのでリビングで布団に入り寝ようとしたんだがなかなか寝付けずにいた
暗闇の中眼をつむり明日は押し入れの物を整理しなきゃなーとか机も拭かなきゃとかいろいろ考えていた
ふと耳を澄ますとチッ・・・チッ・・・チッ・・・と舌うちのような音が小さくなっている
よーく聞いていると俺の寝ている足元で動いている。 
右へ行ったり左へ行ったり近づいたり遠ざかったり・・・
30分くらいそれがつづいた。
怖くなりきのうせいだと自分に言い聞かせ寝ようとしたが一向に鳴り止まない
だんだん掃除の疲れもあってかイライラしてきたんだ。
もうなんなんだよ!うるせーんだよ!死ねよ!!クソが!!!と、強く目をつむりながら心の中でその音にたいし言った。
次の瞬間、耳元でおおきくチッ・・・!!!
明らかに舌うちだった。それも怒りのこもった。


引用元: ・【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww


 もっと最新更新情報